ブログ

VW UPのパネル加工 オートガレージヒデ

いよいよ始まったパネル加工

パネルと言うよりも純正デッキを加工すると言う方が正しいかもしれませんね。

エアコンパネルカット

まずはエアコンの化粧パネルをカットします。エアコンパネルは下に作り変え移動しますが

両サイドのスイッチは元の位置に付けておきたいからです。

これをやら無いで全部を下にずらしてしまう事も出来るんですが、バランスがおかしくなります。

全体的に上から下へ向かって狭くなっているラインに合わせていきます。

IMG_3277

次は、デッキのフェイスとその後ろ側を分離します。これも両サイドのスイッチの関係で

このようにしておきます。

次は位置出し

 

 

位置だし

まずは2DINを実際入れてみて奥行きなどを確認します。

サーバーナビの場合かなり接続される配線も多いので実際に配線まで挿した状態で確認

奥行き確認が終わったらベースを作ってナビを固定します。

その状態で位置出しをしているのが上の写真になります。

IMG_3279

ラインに合わせて大まかにカットして仮にパネルを合わせます。

IMG_3280

良い感じで進行中^^

関連記事

OFFICIAL BLOG

ARCHIVE

card
card
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX





ページ上部へ戻る