SKYLINE GT-Rのセキュリティー強化プラン発売です

SKYLINE GT-Rのセキュリティー強化プラン発売です

32 33 34とRB26搭載のGT-R

今、盗難が多発しています。もちろんGT-RだけでなくRB搭載のスカイラインも盗難多発

昔から、盗難は多かったのですが、近年輸出される車両が多く

部品目的や、車両自体を目的にした盗難が多発しているんですね。

発売当時から、防犯している車両もありましたが

ほぼノーガードか簡易的な物などが多くそのまま乗られてきたので

狙う方からすれば、そこらじゅうに宝がゴロゴロ

その中でもダントツに盗難されている32GT-R

この時代にはイモビライザーも無く、キーシンダー破壊で簡単に盗まれてしまう。

33GT-Rもこの点では同じこと

34GT-Rでやっとイモビライザーが装備されましたが今となっては

あっても無くても一緒。

そして、3車種ともに今でも大人気な上、価格は高騰するばかり。

もちろん正規ルートで輸出も多くあり、どんどん国内から消えてゆく。

今大切にしているRが盗まれてしまうと、2度と同じ条件の車を手に入れることはできないと言っても過言ではありません。

当店では、いまだに多くのRにセキュリティーを施工していますが

それでも全体のほんの1部

そして、製造から10数年から28年と経過しているので

当時装着したセキュリティーにも不具合が出てもおかしくない状況です。

ですので、今更ですがGT-R強化パッケージを発売します。

ベースとなるモデルは誤作動もなく信頼性のあるゴルゴ(Grgo)のXT3をベースにします。

ベースとしては十分な装備

1ポイントイモビライザー

キーシリンダーを壊されてもエンジンの始動はできません。

ショックセンサーとトリプルセンサー

ショックだけの感知では、どうしても環境により誤作動する可能性があります。ですが

この、トリプルセンサーという物。実は音を感知するセンサーなんです。

ショックセンサーの役割は、ガラス割りによる警報を出すのが主な役目

衝撃にはもちろん反応しますが、振動にも感知してしまいます。

例えるならば、大きな地震などが起きた場合に警報が鳴る事があります。

これだとちょっと都合が悪い。そこで登場するのがトリプルセンサー

ゴルゴというセキュリティーの凄い所。

この2つのセンサーをプログラムで連携する事が出来るんです。

それの何が凄いって思いますよね?

ガラスが割れる時もしくは割ろうとした時って振動は勿論ですが叩かれた時にコンって音が出ますよね。

何が言いたいかというと、ガラスを叩いた時の音と振動が入らないと警報は鳴らないんです。

この2つのセンサーが連携するから、近くででかい音がしたからといって警報はならない。

地震や、大型トラックが横を通って振動があっても警報は鳴らない。

そうです。誤作動を心配することなく使えるんです。

他のセキュリティーでは、いくら単品のセンサーが高性能でも単品は単品なんです。

だから、止める場所によって警戒レベルを下げる必要があるんです。言い換えれば場所によっては高性能ではなくなるんです。

そう言う事を考えた上で、当店ではGrgo(ゴルゴ)をベースに選びます。

さらにはチルトセンサーが装備されます。ホイール盗難やジャッキアップに対応したセンサーです。

デジタル式なので停車させたところを0度として作動します。

どの位で作動するかというと、ローダウンされている車両でもタイヤが浮く前には警報が鳴ります。

狙われる状況を想定しての装備が充実です。

勿論ドアやトランクボンネットの開放も感知します。

ボンネットの感知は一部の仕様では不可の場合もあります。

ここまでは、XT3で通常の仕様です。ここにさらに強化

イモビライザー機能を1ポイントから2ポイントに増加

Grgoでは基本1ポイントを当店オリジナルで2ポイント化

スターターが回らないだけでなく、イグニッションも入らないので

たとえ純正イモビライザーがない場合でも、押しがけによるエンジンの始動も不可となります。

今までパンテーラやクリフォードといったセキュリティーにしか装備されていなかった

2ポイントイモビライザーを装備する事でコストも抑えて高性能なセキュリティーとなり

防犯力もアップします。

勿論1番大切なのは、この装置をどう車に施工するかが大切です。ゴルゴは良い商品ですが

スカイラインという車を知り尽くしている当店が施工するのとしないのでは大きく差が出てきます。

セキュリティーにとって1番大切なところでもあります。

1台でも盗難を防ぐため、このプランを設定します。

上記仕様のプランA 施工込み価格152,000円(税別)

プランB 上記のプランにバックアップサイレン追加 172,000円(税別)

両プランともにボンネットセンサーはオプションとなります。

追加の場合8,400円(税別)がプラスとなります。

32や33で純正キーレスが装備されていない場合は、別途ドアロックモーターとリレーの追加が必要となります。

その場合20,000円(税別)が追加となります。

さらに、ドライブレコーダの連動などもご用意できますので、とにかく早急に

盗まれる前のご相談、施工お待ちしております

ページ上部へ戻る