,

ICE FUSE-アイスフューズ

❄ICE FUSE は、超電導実験と近い処理方法 (-196℃の液体窒素で凍らせることによって金属の原子の並びを整頓させる方法) で電気の流れをスムーズにすることに成功したヒューズです。
この処理は宇宙開発、油田探査、リニアモーターカー、MRI、発電所、楽器やオーディオ機器などで活用されてきました。その技術をようやく車やバイクで使う時代になったのです。オーディオケーブルでは銅や銀の素材だけでなく、金属の純度やメッキにまでこだわったものがたくさんあります。しかし、そのこだわった金属の全てを原子レベルでコントロールするのがこの ❄ICE FUSE の技術なのです。
その技術をヒューズに注ぎ込みました。そして、ヒューズ自体もアジアの大量生産品でなく、純正が採用する銀メッキの同等品(ATOはスズメッキ)を用意し、元になる素材も大切なのを忘れていません。

ヒューズは保護回路として考えられてきました。本来であれば必要ないくらいのもの。しかし電気回路を守るためには必需品。ヒューズ本来のロス、ヒューズの接点ロスなど、電気をスムーズに送電するためにはヒューズの存在は矛盾な存在でした。
この矛盾をなんとかならないか?  むしろあきらめていたほどです。

ヒューズのマイナスな存在をプラスな存在に変えるのが ❄ICE FUSE です。

US-EXC-TH-FUSE

低背(ていはい)ヒューズは最近の車輌ヒューズとして多く採用されています。
■¥900-(税別)


US-EXC-MINI-FUSE

MINI(ミニ)ヒューズは車輌・オーディオ機器に採用されています。
■¥1,100-(税別)


US-EXC-ATO-FUSE

ATO(ATC)ヒューズは車輌・オーディオ機器に採用されています。
■¥1,200-(税別)


 

関連商品

  1. -196℃ ICE WIRE

  2. ワンオフパネル製作例 VW UP

    純正よりも純正らしく

  3. iPad埋め込み加工

    タブレットをより便利に!

  4. ドラレコ DRY-wifi v5d

    ドライブレコーダー Gセンサー搭載

  5. ドラレーダー Z800DR

    ドライブレコーダーとレーダー探知機が一体になりました。

  6. インフィニティーナビ加工

    並行車両のナビ交換

ページ上部へ戻る