ブログ

AUDI S6のオーディオバージョンアップ

AUDI S6のオーディオバージョンアップ

今回の施工は、見た目と使い勝手を重視してのインストールのご紹介です。

この車両には、純正でBOSEシステムが装備されています。これはこれで色々考えられているのですが

はっきり好みが分かれる構築です。どこの席で聴いても同じような感じで聞こえるように

仕上げられています。

全体的にもっさりとした感じがするとの事で、メリハリのあるサウンドにチューニングします。

まず、純正システムを調べます。

 

 

ノーマルのドアの中

ミットとウーファー

そしてダッシュにツイーターとセンタースピーカー

トランクのスペアタイヤの脇には、こんなウーファーボックスが居ます。

8インチのバスレフになっています。

リアのドアは2wayになっています。

一見すると、フロントが3way+サブウーファーと思いきや、実は違うんです。

フロントのあの小さいウーファーで、フロントは完結

トランクにあるウーファーは実はリア用なんです。フェダーコントロールで

フロントに振るとリアのウーファーは鳴らなくなります。

そうなんです。フロントは、フロントでリアドアにウーファーが無いので、それ用のウーファーボックスなんです。

このような構成を今回はフロントを2wayにして、リアのボックス流用して

サブウーファーにすることにしました。予算その他もあるので、その辺を考慮していきます。

フロントスピーカーはBLAM LIVE165.100

これをオリジナルのバッフルを作って設置します。

バッフルの素材まバーチを使用します。奥に行くにつれて広く抜けが良い造りになっています。

ツイーターのマウントは、アルミで製作します。

まずは、工作用紙で型をとります。小学生より工作用紙使っている気がします^^

型を取ったらベースを作ります。

型に合わせて削ります。

ほぼ形が出来上がりです。

こんな感じになります。ここからさらにステーを切り込んで角度をつけます。できる範疇ですが、少しでも良く鳴るように。

あくまでも見た目をストックにしますので、ツイーターのグリルも外します。これで純正位置に収まります。

次はドアのチューニング

ユナイテッドサウンドさんのサウンドマテリアルを使用します。音数も増え非常に良いサウンドチューニングアイテムです。

ミットレンジ装着

次は、ラゲッチのボックス

ノーマルからaudisonのウーファーにチェンジ。ここに入るウーファーで、最適なものを探しました。

ちなみに純正とsudison

右が今回使用したウーファー

薄型ながら大きなマグネット

これをマル秘加工したボックスに設置しました。

ポンと入れ替えは無理なので、細かな加工をしました。

そして、純正システムをリニューアルさせてくれるキモ!

大きさ価格、対応生から選ばれたのはaudison prima 8.9bit

これが、寸法的にも丁度なんです。

純正のアンプの上にドンピシャなサイズ。純正アンプからの熱を防ぐためにボードを作って設置しました。

純正アンプからの出力をプリマに入れて調整開始。

3wayなのでプリマで対応ができます。3way+サブウーファーだと別のパーツも必要ですが、必要無し^^

コスパに優れたプロセッサー内臓アンプです。

 

そんなこんなで、組み上がりました。見た目も使えるスペースも、全く犠牲にしないカーオーディオ

有りだと思います。今回の施工で犠牲になったものは一個もありません。

車両側の加工も無しです。乗り換える時にはノーマルに戻せます。

音にこだわった設置は、勿論良いですが、この様に

純正スタイルで、高音質もご提案させていただきます。

グリルを着けてしまうと、全く見た目は判らないのでワンポイント

さらっとBLAMのエンブレムを付けて完成です。

今回も施工依頼ありがとうございました。

 

この車両には、当店メインのカーセキュリティーゴルゴを始め

巷で人気のICEFUSEはオール交換や当店オススメのワコーズ製品と多数ご利用頂いております。

まさにオーナー様の積み重ねで良い車に仕上がっております^^

 

====================================

カーセキュリティー

カーセキュリティー ゴルゴ(Grgo)

カーオーディオ

カスタムオーディオ

ガラスコーティング

フロッキーコーティング(植毛塗装)

HID(キセノン)

各種施工後用命はオートガレージヒデ迄

〒274-0073千葉県船橋市田喜野井5-20-6

TEL047-468-4030

info@ag-hide.com

http://www.ag-hide.com

=========================================

 

 

関連記事

OFFICIAL BLOG

card
card
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX





ページ上部へ戻る