ブログ

69Camaro 電源リフレッシュ オートガレージヒデ

69Camaro 電源リフレッシュ オートガレージヒデ

長らくお預かりしていたカマロは本日納車完了。

お急ぎではなかったので、手が空いている時に作業してました。

元はこんな感じ。バッテリーのアース細いです。しかも止めてるネジ錆びてます。通電性悪すぎです。

しかも、プラスターミナルの上にエアコンのメッシュホース。危険すぎです。引取りの時バッテリー上がっていて

ケーブルでジャンプさせる際、一瞬触れてショート。ここも改善ですね。

ということで改善と、バッテリーの大型化に着手

オルタの線も細いので、効率アップのため4Gで作り直し

ノーマルの線剥いて、長さも合わせ直していきます。

1mくらいは短くなったんじゃないかな。かなりスッキリしました。グリル外すのにバンパー外さないと

取れないとは思いませんでした(笑)

その他の線の取り回しも確認

オルタの線も完了。

メッシュホースも絶縁とクッション入れたので安全です。バッテリーがかなり大きくなったので

バッテリータイダウンもアルミで作り直し。固定も変更しました。

大きいのでマイナス側はフェンダーの中です。

バッテリーターミナルも当店オリジナルのアイスパーツ

ご好評のICEFUSEと同じ処理で通電も抜群です。

アースも取直し。エンジンのアースも効率の良い場所に変更。

しっかり充電してエンジン始動。巨大V8エンジンが一瞬で目覚めます。アースの場所などの変更も効き目抜群

エンジンのレスモンスも向上しました。古い車でなかなか手をつけない電源部分

効果覿面です。

そして、不調だったドアロック。コントロールユニットがダメでした。

念のためコントロールモジュールを一新し

ドアロックモーターも信頼性の高いものに変更しました。これで、かなり快適になりました。

関連記事

OFFICIAL BLOG

ARCHIVE

card
card
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX





ページ上部へ戻る