ブログ

ランドクルーザ−100に8インチナビオーディオ施工

ランドクルーザ−100に8インチナビオーディオ施工

 

ちょっと前に購入されて、当店でセキュリティーを施工したランクル100

今回は、次のステップでナビオーディオの施工をさせて頂きました。

まずは、従来がこちら

施工開始時は普通の7インチナビ

ここを加工して8インチナビに入れ替えです。

上部のディスプレーは不要との事で撤去しちゃうと8インチが余裕で入るスペースが現れます。

パネルをざっくりカットして、ステーを加工して位置出し

位置が決まったら8インチ用に加工します。

こんな感じに成形

ここからペイントに入ります。

いい感じにペイント完了。

続いてツイーターマウント

純正風に仕上げる為、ざらつき感を出したペイントで仕上げです。これだけでかなり質感が向上します。

 

そして、今回投入の心臓部はプリマ5.9

価格も控えめで、大きさも手頃で、5チャンネルあるのでこれをチョイス

 

左はトヨタ純正のアンプで右がプリマ

純正のアンプが付いていたところに、置き換えるのでスペースも一切犠牲にしません。

そして、プリマの5チャンネル目を今回純正ウーファーに接続

16cmバスレフ スピーカーはDVCですので、配線をちょっと遣り替えて接続です。

 

プリマの設置はこんな感じ

すっぽりスッキリ入りました。

ドアスピーカーはインナーで装着

装着スピーカーは、最近当店で人気のハーツMPK1650.3

このスピーカ−5万円以下なのに出てくる音はそれ以上。コスパに優れたスピーカーです。

ツイーターは純正マウントの所に、こんな感じで装着

 

でもって、仕上がったパネル組み込んでナビ装着

大きすぎず小さすぎず、見やすくなりました。メインを楽ナビにすることで

コストも抑えることができるのもポイントです。

純正ステアリングリモコンも連動しますので、便利に使えます。

 

そして、最後にこの車両のパフォーマンスをアップさせる秘密兵器投入

当店ではおなじみのICEFUSEを車両のすべてに投入

 

劇的に走りがスムーズになったと、オーナー様より

喜びの声を頂きました。

 

関連記事

OFFICIAL BLOG

ARCHIVE

card
card
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX





ページ上部へ戻る