ブログ

ポルシェマカン ナビ交換 Panasonic CN-F1Dカスタム

ポルシェマカン 純正ナビから社外ナビにコンバージョン

今回のご依頼車両は、ポルシェマカン

ちょっと前に知り合いから入電。

あのさ〜〜マカンの純正ナビの位置が低くて見ると危ないんだよね〜〜

バックカメラの時でも、やっぱ低くて危ないんだよね〜〜〜

とのこと。

マカン純正ナビ

まあ、最近の車にしては、あまり考えてない位置ですね。確かに。

まあ、オーナーからしたら上にポケットつけるスペースがあるならそこにモニターがあったら

視線が下がらなくて済むわけですよね〜。ごもっともだと思います。

そんな話から始まった今回のナビカスタム

去年までだったらサイバーナビにインダッシュがあったんですが、今は廃盤

オーナーさんにももっと前に言ってくれたらさ〜と話ししたんですが、無いのは無い。

しかもインダッシュタイプは可動部が壊れるから嫌いだと。。。。

そこで、いろいろ話しているうちに、どうせなら大きい画面がつけたいと。

出ました!最近よくある相談です。今回のは一番面倒なパターンです(笑)

そこで、浮上してきたのがPanasonicのCN-F1D

9インチ画面でブルーレイ見れるモデル。

正直このモデルでた時はちょっと困惑しましたけど、最近のベンツやマツダもそうですが

昔風な感じでモニターがポンと付いてるのが増えてます。

昔ナビが出たての頃はず〜っとオンダッシュモニターでしたよね。

もちろん見やすかったけど、一歩間違うと前見えにくいとかもありました。

前置き長くなる前に、とりあえず検討開始

ノーマル位置にそのまま付けても邪魔なでかいだけ。

言わなきゃよかった一言で、始まったんです。

だったら、モニター線延長して上にずらしちゃいますかって一言

モニターカプラー

大問題なここ!モニターと本体を連結するこのコネクター

さすがにここにハンダで付ける訳にもいきません。

じゃあ、必要なものは?このオスメスのコネクターです。

ひたすらコネクターメーカーのカタログ見ても出てきません。

仕方ないので秋葉原に探索に行こうと詳しい人に入電したらまさかの答えが返ってきました。

この先どうしたかは言えませんが、無事にパーツを入手。

そして、ワンオフの延長ケーブルを製作。初めてつなぐ時はドキドキです。

そして、そのドキドキは嫌な方の答えに的中。

画面がノイズで揺れまくってます。あちゃ〜〜

その後も、試行錯誤しているうちに、とあることをしたらノイズがパッと消えたんです。

ここも企業秘密ですが(笑)

そして何とかかんとかテスト

CN-F1D延長ケーブル

ブルーレイの再生テスト

見事にノイズが消えて、しっかり再生。ナビ画面もOK

この後の問題は、ハーネスの固定。色々やって固定方法も編み出しました。

さあ、車載するにあたって、マカンにはちょっとした問題もあるので注意して作業です。

実はナビの内臓アンプではなく車両側にパワーアンプがいるんです。

ということは。。。

純正ナビの裏の刺さっているところを見て理解しました。

通常ならば、RCAの出力のところからスピーカー線が出ています。

と言う事は、そもままスピーカー出力つなげると爆音

でも、RCAに作り変えてもかなりの確率でノイズでたりするのでここも対策。

マカン用HiLowコンバーター

こんな素敵なパーツを作ってくれる、お仲間の店。これで出力もバッチリ

いざ車両に設置しての動作確認です。

マカンF1Dモニター

仮に設置した状態でも問題なし。ちょっとした問題はありましたけど解決。

サクッとモニター付いてますが、ここも大きな問題

9インチモニターですので、重い。ステーが適当だと走行中にモニターがブレる。ブレ続けると当然化粧パネルも割れる。

そこで、軽量で尚且つ強度のあるブラケットを製作。この時固定方法や組む順番も考えないとえらいことになります。

3mmと2mmのアルミを加工してのブラケット

マカンF1D用ブラケット

頑丈で軽量、しかもノーマルの化粧パネルへの負担も軽減したものが完成です。

ここまで来たら完成が見えてきますね。

そして最後の問題に突入

元々このナビは2DINナビの正面に9インチモニターがつく訳です。当然それなりのマウントが付いています。

しかも基板も付いているので外す訳にもいきません。それは商品の保証も含めてです。思い切り加工したら当然保証が切れます。

だけども邪魔です。

F1D本体

写真で見ると、大したことなさそうですが、作ったケーブルを含めると結構出っ張ります。

でもこのままじゃカッコ悪すぎるしケーブルも心配。

そこで、カバーを作るんですが〜〜〜

そこで、ひらめいた。ブルートゥースも行けるしUSBもアリだけど、このナビにはHDMIがあるんです。

で、意外とその辺を使うとなると主役はスマホ

けど、皆さん思ってるとは思いますが、スマホ置くところがね〜〜んだよ!!て思うでしょ。

スマホマウント

これでも奥行きミニマムなんですが、この状態だとヘェ〜〜?何これですよね〜〜

でもね、こういう加工をすると以外と普通に見えちゃいます。

マカンフロッキー塗装

当店のお家芸、フロッキーコーティング

つまり、植毛塗装です。植毛によりスマホへの傷の心配もなく生地ではないので日焼けによる色褪せも心配無し

いいでしょ〜〜〜

まあ、この写真だけじゃ変ですよね。

そしていろいろな問題をクリアーして出来たのがこちら

みなさま、お待たせいたしました。いよいよ完成画像です。

オープニングから

マカンナビ交換

ホルダーがちょい出てる感はありますが、それ以上の恩恵があります。

F1Dミラーリング

各部の操作性にも問題無し。スマをもスッキリ置けてます。

もちろんミラーリングしているので、こんな事も!!

マカンYoutube

Youtubeも見れちゃうますし〜〜良い事いっぱい^^

この他にもインストールにはいろいろ細かな事をしてスッキリさせているんです。

アンテナ類は一切出ていませんし、見えません。隠しただけじゃないですよ〜〜(笑)

あっ!もちろんステアリングリモコンや純正バックカメラもしっかり連動させていますよ。

ポルシェマカンのナビでお悩みの方お問い合わせご注文お待ちしております。

お問い合わせは、当店お問い合わせフォームをご利用ください。

関連記事

OFFICIAL BLOG

ARCHIVE

card
card
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX





ページ上部へ戻る