ブログ

ハイエースコンプリート オートガレージヒデ

久しぶりのブログの投稿になります。

やっと完成し納車も済んだので掲載です。

今回のハイエースは、元々ノーマルではなく架装された車両でしたが

セキュリティーからオーディオまで当店で製作させて頂きました。

盗難が日本一多い車なので、まずはセキュリティーの施工

当店一押しのGrgo(ゴルゴ)にて防犯をしっかりさせて頂きました。

次なる作業は、まずフロントスピーカー交換とフロントおよびサイドのカメラ

ハイエース配線引き込み

スピーカー交換に伴いスピーカーケーブルを引き込むのにバンパー外し

こうしないと配線が通せないんですね〜〜この車。

ハイエースバッフル

バッフル作って取付

BLAM165RSQ

今回装着したスピーカーはBLAMの比較的リーズナブルな165RSQ 定価38,000円

これがかなりいい感じに鳴ってくれます。

取付終わったら今回一番大掛かりな製作へ入ります。

お客様のご希望は、8インチナビとさらにその横へカメラ専用のモニター追加です。

いちよアルパインからもワイド用のキットは出ているんですがナビがかなり上を向いちゃうんで光が入ると見えにくい。

しかも、そのキット、この4型スーパーGLの内装にはフィッティングしないので

今回は、全てを作り直すことにしました。

ハイエースインパネ1

純正部分はエアコンの吹き出しと上部を除いて全てカット

新たにナビの枠とモニターの枠を作ります。

ハイエースインパネ2

これでもスペースがかなりパツパツです。

さらにハザードスイッチも移動する為スイッチのブラケットも作り直します。

ハザードブラケット

ハザードブラケット2

これが以外と地味に作るの大変です。

細かな部分を作ったら合体

ハイエースインパネ3

大体の形ができたらあとは細かく整えて最後に塗装して完成

ハイエースインパネ4

塗装が終わったら更に合体。普通っぽく出来上がりました。

次の製作はリアゲート横へのスピーカー設置するマウント

ハイエースリアバッフル1

形を整えて下地処理したら、当店でよくご依頼がある植毛塗装で仕上げ

ハイエースDピラー

ピラーに着くとこんな感じです。

更に次はフリップダウンのマウント

こちらは適合がないので製作

フリップダウンマウント

純正の固定穴を利用してサクッと製作

これで作り物が終わり。次はすべてを組み込んでいきます。今回はアンプとプロセッサーも入れました。

CerwinVEGA B54

ワイドなのでちょうど良いスペースがありますし、こちらのCerwinvega B54は小型の4ちゃんねるアンプなのでこういうスペースにも

難なく設置できますので、スペースを犠牲にすることもないんです。

そして、やっと全てが終わり完成です。

組み込んだインパネ

ハイエースワンオフインパネ

フリップダウン

出来上がってしまうと普通っぽい感じですね。

このように色々な加工も得意としていますので、色々なお問い合わせも

気軽にしてくださいね。

関連記事

OFFICIAL BLOG

ARCHIVE

card
card
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX





ページ上部へ戻る