ブログ

ドライブレコーダーの選び方

さて、前回告知していたドライブレコーダー

訳してドラレコ

近年装着率はうなぎのぼり

ですが、実は何を選んだらよいのかわからないというのが多いと思います。

ここで、まずは名前の通りドラレコですから走行中の事故等に備えるっていうのが一番ですね。

ここで気をつけるのが、スタンダードすぎるドラレコ

つまり、流し撮りするタイプ

これを選ぶ際には、もし事故が起きた場合には、やることがあります。

SDカードを抜いておきましょう。

そうしないと事故の時の録画が、そのまま車で帰宅できる状況にある場合ですと

データが上書きされてしまうことが多いです。SDカードの容量を増やしておけば回避できるかもしれませんが。

それも、高画質で撮り続ける場合上書きの可能性が多いです。

そんな時に、役にたつタイプがGセンサー搭載タイプ

このタイプであれば、衝撃があった場合別のフォルダに映像を記録してくれる機能があります。

この部分では、衝撃に対しては問題ない感じです。

(ただし衝撃の感知を調整できるタイプが良いでしょう)

あまりに鈍いと角度によっては取れていると思った画像がないということもあります。

そして、このような状況に的を絞った場合、そこまで高画質でなくても、なんとかなるでしょう。

夜間の事故で、相手が逃げた場合などでは、高画質でHDR搭載のものが鮮明で良いでしょう。

今回は、走行中を想定したドラレコの選び方について書いてみました。

次はまた、別の角度からの選択を書きますね。

関連記事

OFFICIAL BLOG

ARCHIVE

card
card
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX





ページ上部へ戻る